エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム市議会請願・陳情 › 請願・陳情の提出方法


ここから本文です。

請願・陳情の提出方法

ID番号 K14593更新日 令和2年5月29日

市議会の活動の中に、市民の方々の要望や意見を反映させるために、請願・陳情の制度があります。
市議会に対して請願書を提出される場合は、市議会議員の紹介を必要とします。請願は委員会での審査後、本会議において、採択または不採択の決定を行います。採択されたもののうち、執行機関で処理することが必要なものは、これを市長などに送付し、その処理経過および結果の報告を求めます。
市議会議員の紹介のないものは陳情として受け付けます。陳情の書式、手続きなどについては、以下の説明文中「請願」を「陳情」と読みかえてください。

請願書の提出方法

書式

請願書 

次の事項を邦文で記載した請願書を議長宛に1部提出してください。様式は問いませんので、必要事項が記載されていれば受け付けます。

  1. 題名
  2. 請願の趣旨(請願の内容および理由を明確かつ簡潔に記載したもの)
  3. 請願の項目 
  4. 提出年月日
  5. 請願者の住所・電話番号(法人にあっては、その住所地および名称)
  6. 請願者(法人・団体などにあっては、その代表者)の署名、捺印
    署名は、自署(自己の氏名を本人が書き記したもの)が原則ですが、署名できない特段の理由がある場合は、記名(氏名を他人が代わって書いたり、ゴム印や印刷などで記載する)でも結構です。
    なお、請願者が多数にわたる場合は、代表者を明確にしてください。
  7. 請願を紹介する1人以上の議員の署名

 (注)請願者の住所・氏名(法人・団体の場合は、事務所の所在地・その名称と代表者の氏名)が記載された請願文書表は、本会議資料として傍聴者に配布されるほか、ウェブサイト、会議録において一般に公開されますので、ご了承ください。

 署名簿

署名にあたっては自署してください。  

  1. 住所:署名者の住所を記載すること
  2. 請願の趣旨:署名者が、請願の趣旨に賛同していることが確認できるように、各署名用紙ごとに請願の項目を記載すること

受付

受付時間および窓口

土曜日、日曜日、祝祭日を除く午前8時30分から午後5時15分まで、議会事務局議事調査係(市本庁舎5階 議会事務局)

 その他

受付は随時いたしますが、事務手続のため、定例会(3月、6月、9月、12月)開会日の前(おおむね5日前)に行われる議会運営委員会開催前に受け取った請願は当該定例会に、それ以降に受け取ったものは、次回定例会で審査しますので、ご承知おきください。

 提出にあたっての留意点

地方公共団体の議決機関としての議会の性格を踏まえ、公序良俗に反する行為を求めるもの、個人の秘密を暴露するもの、司法権の独立を侵す恐れのあるものなど、請願になじまないものはご遠慮ください。

審議・決定の流れ

1.文書表の作成

提出された請願書に基づき、文書表を作成し審査します。理由が長大にわたるときは、その要旨を簡潔にまとめて記載します。

 2.審査

  1. 請願は、開会初日に議員全員に文書表を配布し、本会議において紹介議員の説明を受け、その後委員会に付託されます。
  2. 付託を受けた委員会で採択すべきかどうかを審査します。
  3. 定例会最終日に、委員長が委員会での審査経過並びに結果を報告し、本会議での採決が行われ、議会の意思(採択・不採択)が決まります。

 (注)陳情は、委員会での協議は行いますが、本会議での採決は行いません。

3.結果の送付

議決の結果については、採択・不採択いずれの場合にも、請願者(法人・団体の場合には代表者)に通知します。

(注)陳情については、特に要望がない限り通知はいたしませんので、ご承知おきください。

 

提出様式

記入例をご参照ください。
また、陳情を提出する場合は、様式中の「請願」を「陳情」にしてください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局
電話:058-383-2001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。