エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム子育て応援サイト「ポケット」 › おでかけレポート


ここから本文です。

おでかけレポート

ID番号 K32366更新日 令和元年11月1日

子育て中のパパやママが参加したイベントを紹介するコーナー「おでかけレポート」。
今回は、川島ライフデザインセンターで開催された「2019クラブ・サークル発表会」です。

イベント:2019クラブ・サークル発表会
お出かけ日:10月26日(土曜日)・27日(日曜日)
場所:川島ライフデザインセンター

どんなイベントだったのかな。さっそくのぞいてみよう!

日ごろの成果を発表!

市では、たくさんの方がクラブ・サークルに所属し、音楽や運動、芸術など、さまざまな活動を楽しんでいます。
「クラブ・サークル発表会」はこれまでの活動の成果披露の場。川島ライフデザインセンターでは、2日間で8組のクラブ・サークルが日ごろの活動の成果を発表しました。
また、今年は各務原市と川島町合併15周年を記念し、落語家やマジシャンなど、プロによるステージも行われました。

小さなお子さんも楽しめる!

イベントのメインは、ステージ発表だけではありません。当日は、子ども起業家育成講座に参加した小学生による「お店やさん」や、団子やお茶の販売、フリーマーケットなど、お子さんも楽しめる催しが盛りだくさん。
2階の川島中学校体育館では、川島東こども園、川島学びの庭・育ちの庭に通う園児の絵の展示や、ワークショップが行われていました。

会場のようすの写真

会場のようすの写真

折り紙でいろいろなものを作ってみよう!

KFDおりがみサークルの皆さんの協力による「おりがみワークショップ」。ここでは、大きな折り紙を使って、恐竜トリケラトプスやティラノサウルス、ネズミやクジラ、ウシなど、さまざまなものを作ることができます。
ただ折るだけでなく、曲げたり、ねじったりと、作り方は本格的!皆さんは頭を悩ませながらも、折り紙に夢中になっていました。

おりがみワークショップのようすの写真

おりがみワークショップのようすの写真

スーパーボールロケットに挑戦!

バウンドの衝撃でストローを飛ばすスーパーボールロケットは、作っても遊んでも楽しめます。
作り方は簡単。竹串を刺したスーパーボールの発射台に、ストローで作ったロケットを差し込むだけ。竹串の部分を掴んで床に落とせば、差し込んだロケットが真上に高く飛び上がります。
「うまく飛んだ!」「もっと高いところから落としてみよう」。子どもたちは大はしゃぎでロケットを飛ばしていました。

スーパーボールロケットの作り方を説明している写真

スーパーボールロケットを持っている女の子の写真

スーパーボールロケットを飛ばしている写真

UVレジンでオリジナルアクセサリー作り

「レジン」とは、英語で「樹脂」。始めは透明な液体ですが、紫外線に当てると固まり、きらきらしたアクセサリーになります。
まずはレジンを入れる器を選び、ビーズや花、ラメなど、好きなものを載せていきます。デザインが決まったら、ゆっくりとレジンを入れて…。UVライトで固めれば世界で1つだけのアクセサリーの完成!女の子たちは、アクセサリーを手に、とても嬉しそうでした。

UVレジンで作るオリジナルアクセサリーの写真

UVレジンで作るオリジナルアクセサリーの写真

UVレジンで作るオリジナルアクセサリーの写真

参加した、藤田圭子さん、純怜(すみれ)ちゃん(川島緑町)

藤田さん親子の写真

ワークショップを楽しみに、毎年参加しています。子どもでも手作りできるのがいいですね。子どもの喜ぶ顔が見られると、私も嬉しいし、何より子どもにとって、よい思い出になると思います。また来年も参加したいです。

このページに関するお問い合わせ

川島ライフデザインセンター
各務原市川島河田町1028番地1
電話:0586-89-3686 ファクス:0586-89-4655
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。