エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム子育て応援サイト「ポケット」 › おでかけレポート


ここから本文です。

おでかけレポート

ID番号 K33767更新日 令和2年3月1日

子育て中のパパやママが参加したイベントを紹介するコーナー「おでかけレポート」。
今回は、河川環境楽園で開催された「ご当地じまんまつり」です。

イベント:ご当地じまんまつり
お出かけ日:2月22日~24日
場所:河川環境楽園

どんなイベントだったのかな。さっそくのぞいてみよう!

犬山市と各務原市の魅力いっぱいの3日間

「ご当地じまんまつり」は、各務原市と犬山市によって、毎年開催されているイベント。
河川環境楽園で、両市のさまざまな「じまん」を楽しめます。会場には地元サークルや、ご当地グルメが大集合!各務原市と犬山市の魅力を、「観て、聴いて、食べて」たっぷり楽しめる3日間でした。

ご当地の魅力満載のステージ

イベントのメインとなるステージ。会場には2つのステージが設置されていました。メインとなるステージでは、各務原太鼓保存会、犬山偉人隊など、たくさん出演者による熱演が会場を沸かせたほか、両市のマスコットキャラクター「ららら」や「わん丸君」などによる、各市のPRタイムもありました。

第2ステージでは、地元のキッズダンスサークルがダンスを披露しました。ちびっ子でも、ダンスは本格派。かわいくてかっこいいステージングに、たくさんの手拍子が響きました。

ステージのようすの写真

ステージのようすの写真

ご当地の味を楽しめるグルメ

ステージを眺める皆さんの片手には、おいしそうな食べ物。会場には、ご当地のグルメ屋台が軒を連ね、辺りはとてもいい匂いに包まれていました。

また、1日2回、各100食限定で「各務原キムチ鍋」がふるまわれました。このキムチ鍋は、京都で開催された「第6回鍋‐1グランプリ」で優勝した逸品。ブースには長蛇の列ができていました。ちょっと辛いけど、ちびっ子たちも味見…。「おいしいね」と、笑顔で話している光景が見られました。

グルメの写真

グルメの写真

グルメの写真


空宙博の「なりきりお面」を作ろう!

空宙博のブースでは、お面づくりを体験。パイロット、飛行機、ロケットの中から選んで、自由に色を塗ります。きれいに塗れたら、あとは切り抜くだけ。難しいところはお父さんやお母さんに手伝ってもらいながら、自分だけの「なりきりお面」が完成!会場には、嬉しそうにお面を持つお子さんがたくさんいました。

お面を作る子どもの写真

お面の写真

お面を持つ子どもの写真

衝突体験や子ども免許証も

日本自動車連盟(JAF)のブースでは、専用の装置を使った時速5キロメートルでの衝突体験コーナーが設けられていました。座席に座ってシートベルトを締めると、ドン!という衝撃とともにエアバッグが開きます。体験した親子は、「たった5キロメートルなのに、怖かったね」、「エアバッグを初めて見た」と、事故の怖さについて再認識していました。

また、同ブースでは、「子ども免許証」を無料で発行。名前を登録して写真を撮れば、あっという間に完成です!皆さん、出来上がった自分の免許証を手に、とてもうれしそうな笑顔を見せていました。

衝突体験の写真

子ども免許証発行中の写真

免許証を持つ子どもの写真

参加した、冨川麻由さん、凜ちゃん

冨川さん家族の写真

初めて来ましたが、賑わいに驚きました。ステージや体験コーナーなど、イベントがたくさんで、私も娘もとても楽しめました。岐南町に住んでいますが、各務原市と犬山市、二つの市のよいところが、ちょっとだけ分かった気がします。娘がお面を気に入ったみたいなので、今度は、空宙博に行ってみようと思います。

このページに関するお問い合わせ

観光交流課
電話:058-383-9925
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。