エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力イベントいろいろ、四季おりおり › 「各務原にんじん料理・スイーツコンクール」を開催!


ここから本文です。

「各務原にんじん料理・スイーツコンクール」を開催!

ID番号 K25375更新日 平成30年7月20日

各務原人参ブランド推進連絡協議会が、各務原市の特産物である「各務原にんじん」を使用した料理・スイーツコンクールを開催しました。コンクールは今回で11回目を迎え、産学官連携協定締結後、2回目の開催となります。今年も市内外から和食や中華、デザートなどいろいろなレシピを応募いただきました。
特に、東海学院大学管理栄養学科の学生さんから、たくさんの応募がありました。

「各務原にんじん料理・スイーツコンクール」審査員・参加者の写真

にんじん料理を調理しているようすの写真

アイデア満載の料理に審査員も舌づつみ!

応募総数45人(64品)の書類(レシピ)審査を通過した6人が、1時間という短い調理時間の中で手早く調理。
審査のポイントは、次の4点。

  1. にんじんの特徴を生かす
  2. 手軽さ
  3. 幅広い年代に好まれること
  4. 商品・メニュー化

料理、スイーツ部門それぞれ最優秀賞、優秀賞、かかみちゃん賞(各賞1人ずつ)の受賞者が決定しました。

 

料理部門 最優秀賞「各務原にんじんの麻婆春雨風」

各務原にんじんの麻婆春雨風写真

最優秀賞を獲得したのは、青木早希さんが考案した「各務原にんじんの麻婆春雨風」です。
にんじんを細かく切って、春雨に見立ててあり、たっぷりにんじんを食べることができます。ピリ辛でごはんがすすむ味に仕上げられていました。
さらに、春巻きの皮で包んで揚げると春巻きにもなります。

料理部門 優秀賞「にんじんの花餃子」

にんじんの花餃子写真

後藤優里さんが考案した「にんじんの花餃子」は、見た目がとても華やかでかわいらしく仕上げられていました。
外はカリっと中はモチっとして、さらににんじんの触感も楽しむことができます。
くるくる巻いて作るので、みんなで作ると楽しそうですね。

料理部門 かかみちゃん賞「金魚飯キャロッケ!」

金魚飯キャロッケ!写真

山本祐生さんが考案した「金魚飯キャロッケ!」は、金魚飯ににんじんで作った衣をつけてからオーブンで焼いて作られています。
口に入れるとにんじんの衣はサクっとしていて、にんじんの甘みが広がります。
見た目も楽しく工夫されて仕上げられていました。

スイーツ部門 最優秀賞「にんじんケーキ」

にんじんケーキ写真

最優秀賞を獲得したのは、廣瀬順子さんが考案した「にんじんケーキ」です。
にんじんをすりおろした生地に、にんじんの形をしたグミが添えられていて見た目も楽しく仕上げられていました。
グミにもにんじんジュースが入っていてにんじんが苦手な方にも食べやすくなっています。

スイーツ部門 優秀賞「もちもちにんじん」

もちもちにんじん写真

吉井優香さんが考案した「もちもちにんじん」は、白玉粉ににんじんジュースを加えることで鮮やかさが増し、夏にぴったりのデザートです。
付け合わせもきな粉、餡子など味の変化も楽しめます。お好みで付け合わせを変えてもよいですね。
盛り付けもカラフルで見た目も楽しく仕上げられていました。

スイーツ部門 かかみちゃん賞「栄養バランス最強!もっちりスコーン」

栄養バランス最強!もっちりスコーン写真

田口杏さんが考案した「栄養バランス最強!もっちりスコーン」は、栄養満点でリーズナブルで手軽に作れるおやつです。
生地におからやにんじんが入っていて、苦手な方でも食べやすくなっています。また卵、砂糖が不使用なのでアレルギーのある方や妊婦の方でも食べられるようにするなど、随所に工夫が加えられていました。

このページに関するお問い合わせ

農政課
電話:058-383-1130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。