エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力イベントいろいろ、四季おりおり › 【中止】市文化協会自主事業「津軽三味線☆三絃士コンサート」


ここから本文です。

【中止】市文化協会自主事業「津軽三味線☆三絃士コンサート」

ID番号 K33766更新日 令和2年4月22日

このイベントは終了しました。

イベントカテゴリ:催し

「津軽三味線☆三絃士コンサート」中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「津軽三味線☆三絃士コンサート」は中止とさせていただきます。
開催を楽しみにしてくださった皆様には、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
現在、振替公演を検討しておりますので、日時が決まり次第、改めてご案内いたします。
なお、チケットをお求めいただいたお客様には払い戻しをいたします。方法は下記のとおりです。

チケットの払い戻しについて

チケット代の払い戻しは下記2カ所にて行います。

  1. プリニーの市民会館(各務原市民会館)午前9時~午後5時(月曜休み)
    ※現在休館中ですが、窓口にて払い戻し対応は行っております。
  2. 各務原市文化協会(産業文化センター6階各務原市役所いきいき楽習課内)午前8時30分~午後5時15分(土日祝日休み)

チケットを持参の上、5月29日(金曜日)までにお越しください。
お買い求めいただいた窓口でなくても対応いたします。

【問い合わせ先】各務原市文化協会事務局(各務原市いきいき楽習課内)058-383-1042

チケットぴあでご購入された方へ

チケットぴあでご購入された方は、チケットぴあのみでの払い戻しとなります。
払い戻し期間は、4月26日(日曜日)午前10時~7月31日(金曜日)午後11時59分までとなります。
ご不明な点がございましたら、チケットぴあにお問い合わせください。

 

出演者写真

津軽三味線☆三絃士は、東海地方出身の3人による津軽三味線ユニット。正統派じょんから節はもちろん、ポップスや童謡も、三絃士ならではの音で生まれ変わります。同じ楽器だからこそ際立つ三人の個性と、9本の弦によるアンサンブルの迫力。躍動感溢れる演奏をお楽しみ下さい。

開催日
令和2年 5月16日(土曜日)
開催時間

午後2時~(午後1時30分開場)

場所
村国座
村国座
費用
必要です。
全自由席 一般2,000円、高校生以下1,000円
(注)未就学児入場不可
出演

「津軽三味線☆三絃士」伊藤ケイスケ、馬場淳史、杉山大祐
サポートメンバー 浅野聡太(和太鼓)

演奏予定曲
  • 一閃
  • 花魁
  • 民謡メドレー(炭坑節、花笠音頭、ソーラン節)
  • 津軽じょんから節合奏曲「躍動」
  • 津軽じょんから節変奏曲「弾」 ほか
チケット販売

3月10日(火曜日)午前10時~
各務原市文化協会事務局(市いきいき楽習課内 産業文化センター6階)
プリニーの市民会館(各務原市民会館)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:176-262)
 

備考
  • 椅子席・一部座布団席
  • 会場に冷暖房設備はありません

出演者プロフィール

馬場 淳史(ばば あつふみ)

愛知県春日井市出身。2005年、17歳の時に行った津軽三味線のコンサートで、その音色と迫力に圧倒され、すぐに津軽三味線を習い始める。石田音人、神谷茂良各氏に師事。2006年津軽三味線全国大会では、津軽三味線を始めて2年目にして一般男性の部で5位入賞、翌2007年の同大会では一般男性の部で優勝を果たす。2010年より津軽三味線「響」の代表を務める。民謡の演奏にとどまらず、和楽器や洋楽器とのセッションにも挑戦している。

伊藤 ケイスケ(いとう けいすけ)

三重県鈴鹿市出身。2008年、大学で津軽三味線と出会い、工藤菊詩城氏に師事。楽器未経験ながら、三味線経験1年で数々の津軽三味線全国大会に入賞。
国内外のTV・ラジオなどのメディア出演やフランス「JAPAN EXPO」、中国「桂由美アジアブライダルサミット」、台湾、スペイン、モンゴル、ロシア、インドネシアで公演し、古典から和洋楽器とのセッションなど、幅広く活動。AUN Jクラッシックオーケストラのサポートメンバーとして海外公演・全国ツアーなどにも参加。


杉山 大祐(すぎやま だいすけ)

愛知県日進市出身。テレビの影響を受け、10歳の頃より近藤のぶ代氏に師事し、津軽三味線、民謡を習い始める。翌年からは全国大会にも出場するようになり、各地の大会で入賞、優勝を果たす。日本の伝統芸能の素晴らしさを多くの方に知っていただくため、2014年の世界遺産 薬師寺奉納公演や、2015年の台湾公演等、国内外で活動している。
また伝統を大切にすると同時に、ピアノや打楽器とのセッションも行い、新たな音楽の追求も目指す。「笑顔と感動のあふれるステージを!」という強い想いで活動中の期待の若手三味線奏者。

浅野 聡太(あさの そうた)

愛知県名古屋市出身。和太鼓奏者 梅村幸生氏に和太鼓を師事する。和太鼓グループ「REN」のメンバーとして活動を開始し、17歳からは、SUPER TAIKO JUNIORのリーダーとして、国内外で演奏活動を行う。2015年には、『ZI-PANG』のメンバーとしてプロデビューし、「メルセデスベンツ新型Eクラス発表記念式典」などのイベントに出演する。
TOWNWORK presents「CampusLife+1」で準グランプリを獲得するなど、演奏活動のみならず、アカデミックなアプローチで和太鼓の魅力を人々に伝えている。2017年2,750人もの応募の中から50人のみが選出された公益財団法人クマ財団のクリエイター奨学生としてもアーティスト活動を行う。

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1042
お問い合わせは専用フォームをご利用ください(イベント等のお申し込みには対応できません)。