エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら › 国際ソロプチミストかかみ野が授乳用テントを寄贈(6月14日)


ここから本文です。

国際ソロプチミストかかみ野が授乳用テントを寄贈(6月14日)

ID番号 K25152更新日 平成30年6月14日

国際ソロプチミストかかみ野の皆さんが市役所を訪れ、イベント時などに使用する授乳用テントを寄贈しました。

お子さんと一緒に、安心して屋外イベントにお出かけください!

授乳用テントの前で撮影に応じる浅野市長と国際ソロプチミストかかみ野代表の写真

世界的な奉仕団体「国際ソロプチミストかかみ野」は、毎年市に寄贈を行っており、昨年は子ども館に絵本を寄贈しました。今年は、乳幼児を連れた親子が気軽に屋外イベントに参加できるよう、授乳用テント1張り(約15万円相当)を寄贈しました。

この日は、会場に実物のテントが張られ、明るいピンク色を基調としたテントは、遠くから見てもわかりやすく、大きさは1.8メートル四方で広々としています。高さも2メートル程度と十分な空間が確保され、テントの四方には幕がついており、親子が人目を気にすることなく授乳したりおむつ替えができます。この授乳用テントは、国際ソロプチミストかかみ野の会員の寄附や、桜まつりでの募金活動などを経て購入。千葉揚美会長は、「子育て支援という目的がはっきりしているので、多くの方の賛同を得ることができました」と笑顔で話しました。これに対して、浅野市長は「ありがとうございます。授乳用テントの存在は、お子さんや親さんへの配慮の大切さを、改めて認識するきっかけになります。活用させていただきます」と感謝の気持ちを伝えました。

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課
電話:058-383-1555
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。