エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら › モスクワ市立宇宙飛行士記念博物館で意見交換(5月14日)


ここから本文です。

モスクワ市立宇宙飛行士記念博物館で意見交換(5月14日)

ID番号 K30040更新日 令和元年5月16日

浅野市長と足立孝夫市議会議長が、古田肇・岐阜県知事らとモスクワ市立宇宙飛行士記念博物館を訪問。空宙博(そらはく)との連携を進めるため、意見交換を行いました。

今後も魅力ある博物館として成長するために

モスクワ市立宇宙飛行士記念博物館で意見交換する浅野市長らの写真

モスクワ市立宇宙飛行士記念博物館は、展示面積7000平方メートル、収蔵品約10万点を誇り、年間で約60万人が訪れるロシアを代表する宇宙博物館の1つ。宇宙船帰還カプセルなど、約3000点が展示されています。

この日、浅野市長らが同博物館を訪問し、館内を視察。その後、ナターリア・アルチューヒナ館長らと意見交換を行いました。浅野市長は、「空宙博を今後も魅力ある博物館に成長させていくため、連携協力を進めたい」とあいさつ。アルチューヒナ館長から、「常に魅力を提供していくために、必要に応じたリノベーションが大切。新たな魅力をつくり出せるよう、ともにがんばっていこう」と返されるなど、連携に向けた前向きな協議が行われました。

このページに関するお問い合わせ

航空宇宙博物館運営推進室
電話:058-383-9926
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。