エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら › 県農業高校生海外派遣実習に参加する生徒が出発報告(7月11日)


ここから本文です。

県農業高校生海外派遣実習に参加する生徒が出発報告(7月11日)

ID番号 K30967更新日 令和元年7月11日

県教育委員会が主催する「2019年農業高校生海外実習派遣」に、市内在住の安部悠さんが参加。浅野市長に出発を報告しました。

将来の夢のために、学び、見聞を広める

市長と出発報告した安部さんの写真

県教育委員会が実施している海外実習は、今回で41回目。毎年、県内高校の農業に関する学科に在籍する生徒10人が、アメリカ・ブラジル・ドイツ・オランダに派遣され、生産農家や市場などの視察を通して、各国の農業の実情や、優れた経営方法などを学びます。今年は、7月21日~8月11日の22日間、派遣されます。

この日、海外実習に参加することになった加茂農林高校2年の安部悠さんが市役所を訪問。出発にあたり、浅野市長に「将来の夢は花の品種改良の技術者になること。今回の研修をそのために役立てたい」と、意気込みなどを語りました。抱負を聞いた市長は「市や日本の将来の農業のため、各国の農業の特色を学び知識を蓄えてきてほしい」と激励しました。

このページに関するお問い合わせ

農政課
電話:058-383-1130
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。