エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら › 各務原にんじんを使った「糖尿病予防定食」を提供(11月14日)


ここから本文です。

各務原にんじんを使った「糖尿病予防定食」を提供(11月14日)

ID番号 K32492更新日 令和元年11月18日

東海学院大学で、各務原にんじんを使用した「糖尿病予防定食」が提供されました。

栄養満点の各務原にんじんを使った献立を!

糖尿病予防定食を食べる参加者の写真

11月14日は、世界糖尿病デー。この日にちなみ、東海学院大学で、各務原にんじんを使用した「糖尿病予防定食」が提供され、健康講座が行われました。

提供されたのは、「鶏肉のレモン蒸し」や「ごぼうのバルサミコ炒め」など、同大学の管理栄養学科の学生が考えたもの。考案した内之浦舞さんは「栄養バランスはもちろん、バルサミコ酢などを、他にはないような味付けや食材の組み合わせを考えました。見た目も色鮮やかになるようにしました」と、こだわりを話しました。

山県市から訪れた方は「飽きの来ない野菜をたくさん使った献立で、おいしく完食しました。糖尿病になる前から、健康的な食生活を心がけたいです」と満足そうに話しました。

このページに関するお問い合わせ

農政課
電話:058-383-1129
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。