エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 認知症カフェ「らららカフェ」がオープン(4月17日)


ここから本文です。

認知症カフェ「らららカフェ」がオープン(4月17日)

ID番号 K16029更新日 平成28年4月18日

那加西市場町の地域支援包括センター飛鳥美谷苑で、認知症の方やその家族の方、地域の方が集える「らららカフェ」がオープンしました。

憩いの場「認知症カフェ」市内第一号がオープン

会話を楽しむ来場者の写真

認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを推進するため、市では、介護の負担の軽減や、家族介護者の方への支援の充実を行っています。そのひとつとして、認知症カフェ「らららカフェが」オープンしました。

認知症カフェとは、認知症の方やその家族の方、地域の方が集まり、日ごろの悩みなどを話すことで、心を安らげてもらう場を提供しようというもの。この日は、約30人の方がカフェに来場し、皆さん、楽しい会話に花が咲き、カフェは明るい笑顔に包まれていました。

認知症地域支援推進員の大塚千砂さんは「認知症の方、介護の方、独居の方がくつろげる場所になれば。まずは気軽に立ち寄ってもらって、会話を楽しんで欲しいです」と今後の意気込みを語りました。

認知症カフェは、今回オープンした「らららカフェ」をはじめ、今後、市内6カ所の地域包括支援センターでオープンを予定しています。

このページに関するお問い合わせ

高齢福祉課
電話:058-383-1779
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。