エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 市内の園児らが木曽川で稚鮎を放流(5月13日)


ここから本文です。

市内の園児らが木曽川で稚鮎を放流(5月13日)

ID番号 K16153更新日 平成28年5月13日

川への感謝の気持ちを込めて、市内の幼稚園の園児らが、木曽川に稚鮎を放流しました。

元気に大きくなってね!

園児らが稚鮎を放流してい様子の写真

稚鮎の放流は、木曽川長良川下流漁業協同組合の協力・指導のもと毎年行われているもので、今年で26回目。今回は、みどり幼稚園の園児93人が参加し、8~10センチの稚鮎26000匹を木曽川に放流しました。

園児らは、最初に鮎についての説明を聞いたあと、バケツで稚鮎を放流。その後、約3万匹の鮎を一斉に放流し、元気に泳いで行く鮎を、園児らが歓声を上げて見守っていました。

稚鮎を放流した、年長の田子森俊太くんは「楽しかった。放流した鮎が元気に帰ってきてほしいです」と笑顔で話していました。

このページに関するお問い合わせ

道路課
電話:058-383-1111内線2728
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。