エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 全国で唯一!昼鵜飼で開幕「木曽川うかい開き」(6月1日)


ここから本文です。

全国で唯一!昼鵜飼で開幕「木曽川うかい開き」(6月1日)

ID番号 K16246更新日 平成28年6月1日

各務原市と犬山市の境を流れる木曽川で、恒例の「木曽川うかい」が開幕しました。

木曽川の夏の風物詩がスタート!

鵜匠が鵜飼をする様子の写真

木曽川うかいは、1300年の歴史を誇る伝統漁法で犬山市指定の無形文化財です。今年も全国に先駆けて、特徴である昼鵜飼での開幕となりました。

この日は、鵜飼開幕を前に開催期間中の安全を祈願して神事がとり行われ、浅野市長や犬山市の山田市長、木曽川観光株式会社の石田代表取締役、鵜匠の皆さんらが出席。出席した浅野市長は、「今年も木曽川の夏の風物詩を多くの人に楽しんでもらいたい。怪我や事故などなく安全に運営していただきたい」とあいさつしました。

式典の後、昼鵜飼の実演が行われ、参加者の皆さんは鵜匠が見事に鵜を操る様子を楽しみました。木曽川うかいの見どころは、観覧船が鵜船のすぐ間近まで近づき、迫力ある実演を見ることができるところ。木曽川うかいは、10月15日まで開催されます。木曽川の雄大な自然の中での鵜飼を、皆さんもぜひお楽しみください。

 

このページに関するお問い合わせ

観光交流課
電話:058-383-9925
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。