エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 新人消防職員が138タワーで階段駆け上がり訓練(6月8日)


ここから本文です。

新人消防職員が138タワーで階段駆け上がり訓練(6月8日)

ID番号 K16264更新日 平成28年6月8日

川島小網町にある県消防学校の初任教育課程に入校している新人職員が、愛知県一宮市で「138タワー階段駆け上がり訓練」に挑みました。

「市民を助けたい」という熱い思いを胸に

階段を駆け上がる消防初任教育学生

「138タワー階段駆け上がり訓練」は、平成21年から毎年行われており、今回で8回目。中高層建物火災を想定した消防活動と、任務に必要な体力の向上を図ることを目的に行われています。

この日は、県内の消防本部に採用された新人職員105人が参加しました。約8キロの防火衣を身に付け、地上100メートルの頂上を目指し勢いよくスタート。半分ほど過ぎると、多くの参加者が顔をゆがめていましたが、教官からの「がんばれ!」という声に応え、一段一段懸命に上りました。

訓練を終えた各務原市消防本部の中安健太さんは、「訓練はとてもきつかったですが、現場はもっと過酷だと思います。今後の訓練にも精一杯励み、市民を守る消防士になりたいです」と、汗をぬぐっていました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。