エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 市内全小学校4年生に「こども手帳」を贈呈(6月20日)


ここから本文です。

市内全小学校4年生に「こども手帳」を贈呈(6月20日)

ID番号 K16321更新日 平成28年6月20日

日本公衆電話会は、市内17小学校の4年生1600人に「こども手帳」を贈呈しました。

地域の子どもたちの安全・安心のために

子ども手帳を手にした、前田事務局長と加藤教育長の写真

「こども手帳」は、日本公衆電話会が子どもの安全・安心を守る啓発活動の一環として作成しているもので、子どもが犯罪や災害から身を守る方法や心構えなどが掲載されています。今回の寄贈は、地域の子どもたちの安全・安心の意識を高め、「自ら考え、そして行動する」一助になればと、昨年に続き、日本公衆電話会が申し出たものです。

寄贈にあたり、日本公衆電話会東海統括支部の前田和也事務局長らが市教育委員会を訪問。「この冊子には、大切な道徳性などがまとめられています。ぜひ、ご活用ください」と加藤壽志教育長にこども手帳を手渡しました。

受け取った加藤教育長は、「子どもたちの安全・安心に関わることが総合的にまとめられているので、多種多様な使い方ができると思います。有効に使わせていただきます」とお礼の言葉を述べました。今回寄贈された「こども手帳」は、今後、小学校を通じて児童に配布されます。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局総務課
電話:058-383-1117
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。