エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 市役所全職員を対象に救命講習を実施(6月21日)


ここから本文です。

市役所全職員を対象に救命講習を実施(6月21日)

ID番号 K16324更新日 平成28年6月21日

南海トラフ巨大地震などの大規模災害の発生に備えて、市役所の職員を対象に救命講習が行われました。

安全・安心な各務原を目指して

救命講習を受ける浅野市長

この救命講習は、職員提案制度を利用して、防災対策課と消防本部救急指令課職員が提案し、事業化されたもの。いざというとき市民を守るため、今年度から3年間で、消防職を除く全職員が心肺蘇生法やAEDの取り扱い方法、三角巾を使用した応急手当などを学びます。

この日は、浅野健司市長や加藤壽志教育長をはじめ、今年度、現地連絡所員に任命された職員のうち約30人が参加。消防職員の指導のもと、心肺蘇生法や毛布を使った負傷者の搬送法などを実践しました。参加した職員は、「心肺蘇生法は力がいるな」「三角巾を使った応急手当は少し難しい」と話しながら、熱心に講習に臨んでいました。講習終了後、受講した全員に修了証が手渡されました。

このページに関するお問い合わせ

防災対策課
電話:058-383-1190 ファクス:058-380-1158
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。