エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 桜丘中学校で「社会を明るくする運動」を実施(7月11日)


ここから本文です。

桜丘中学校で「社会を明るくする運動」を実施(7月11日)

ID番号 K16492更新日 平成28年7月11日

各務原保護区保護司会と更生保護女性会の皆さんが、桜丘中学校で「犯罪や非行のない明るい社会づくり」を呼びかけました。

犯罪や非行のない明るい社会を目指して

女性保護司が生徒に啓発品を渡す様子の写真

「社会を明るくする運動」は、自治体、警察、教育、保護司会・更生保護女性会などが連携し、犯罪や非行のない明るい社会づくりを目指すもので、今回で66回目。この日は、桜丘中学校で活動が行われ、471人の生徒に「社会を明るくする運動」の標語が入った啓発品が配布されました。

啓発品の中身は、定規や絆創膏、更生保護女性会の皆さんが手作りした「しじみの貝殻ストラップ」など。保護司会の青木正範さんは「もうすぐ夏休みですが、決められたルールを守り、ケガなく安全に生活してください」と呼びかけました。7月20日に、那加中学校と稲羽中学校でも、啓発活動が行われる予定です。

このページに関するお問い合わせ

福祉総務課
電話:058-383-1358
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。