エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 川島小と中部学院大学のコラボ授業を実施(7月13日)


ここから本文です。

川島小と中部学院大学のコラボ授業を実施(7月13日)

ID番号 K16528更新日 平成28年7月13日

川島小学校の4年1組の児童が、中部学院大学教員による、市内で初の「体で鑑賞する」図画工作の授業を受けました。

どう?似てるかな?

絵画をまねる児童の写真

中部学院大学の山田丈美教授の発案により行われたこの授業は、世界の名画や彫刻、絵本などの作品を「体で鑑賞する」というもの。

この日、参加した4年1組の児童39人は、絵画などの登場人物のポーズを全身を使ってまねしたり、絵や言葉から読み取ったことをジェスチャーで伝えるなど、今までにない作品の鑑賞を楽しみました。

従来の図画工作とは違った授業に、海老原萌さんは「初めての体験で楽しかったです。ポーズをとってみて、作品にいろいろな表情や動きがあることが分かりました」と、目を輝かせていました。

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
電話:058-383-1118
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。