エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 更木・川島保育園が熊本地震への義援金を寄附(7月28日)


ここから本文です。

更木・川島保育園が熊本地震への義援金を寄附(7月28日)

ID番号 K16657更新日 平成28年7月28日

更木保育園と川島保育園が、「平成28年熊本地震」の募金活動を実施し、集まった義援金を日本赤十字社に寄附しました。

「熊本の人たちの役に立ててください」

義援金を手渡す園児の写真

この募金活動は、被災地で保育士や職員の不足のため、子どもの受け入れ体制が整っていないという現状を知り、子育てをしている方の役に立ちたいと行われたものです。

2園の保護者が中心となり、7月8日~27日に募金活動を実施。更木保育園では66世帯から1万3600円、川島保育園からは94世帯から2万8450円の寄附が集まりました。

この日は、両保育園から4人の園児が市役所を訪れ、日本赤十字社各務原市地区を代表し、三輪雄二健康福祉部長に集まった義援金を手渡しました。三輪部長は、「このお金は、必ず被災された方々の役に立つと思います。責任を持って熊本に届させていただきます」と、感謝の言葉を伝えました。

この義援金は、日本赤十字社各務原市地区を通じて、被災地へ届けられます。

このページに関するお問い合わせ

福祉総務課
電話:058-383-1358
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。