エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 第1回「夏季教育講演会」を開催(8月1日)


ここから本文です。

第1回「夏季教育講演会」を開催(8月1日)

ID番号 K16671更新日 平成28年8月1日

産業文化センター1階のあすかホールを会場に、市の教育のあり方について考える「夏季教育講演会」を開催しました。

市の教育の「これから」を考える

夏季教育講演会の会場写真

この講演会は、先進的な事例や専門家による講演、児童生徒の発表などを元に、これからの市の教育について考えようと開催されたもの。第1回目となる今回は、産業文化センターのあすかホールを会場に、市の教職員やPTA関係者など、約400人が参加しました。

講演会は2部構成で、まず、浅野健司市長による「寺子屋事業」の紹介、稲羽西・尾崎小学校の事例発表が行われた後、市「少年の主張発表会」最優秀賞受賞者など3人の児童が、それぞれの思いを発表しました。

第2部では、市の教育委員である大友克之・朝日大学学長が、「高等教育からのメッセージ」と題して講演。日本の歴史上の転換点として、明治維新と太平洋戦争、東日本大震災の3つを挙げ、「現在の子どもたちは転換点に立っている。変化を恐れぬ強い心と、国際性を身に付ける必要がある」との言葉に、来場者から大きな拍手が贈られました。

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
電話:058-383-1118
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。