エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 多職種連携ケアプラン向上研修会を開催(9月13日)


ここから本文です。

多職種連携ケアプラン向上研修会を開催(9月13日)

ID番号 K16938更新日 平成28年9月13日

産業文化センター1階あすかホールで、市内の介護の専門職や看護師などが集まり、要介護認定を受けた方の自立支援のサポートについて考える、「多職種ケアプラン向上研修会」が開催されました。

介護サービスのレベルアップを目指して

ケアプラン向上研修で話し合いをする様子の写真

「ケアプラン」とは、要介護や要支援に認定された本人や家族の希望に添った介護サービスを適切に利用できるように、心身の状況や生活環境に配慮したサービスの内容などを定めた利用計画です。

この日行われた研修会には、介護支援専門員、ケアマネジャー、看護師など約140人が参加。18グループに分かれ、ある高齢者の事例発表を通じて、「よりよい支援のためには何が必要か」を話し合いました。参加者の皆さんは、「事例の問題解決は難しい」と頭を悩ませながらも、普段の経験を生かして、積極的に意見を出し合っていました。

研修に参加した方は、「自分とは違う職種の方の意見を聞くことで、違った視点で高齢者の方を見ることができました。これからは多職種で連携して、介護が必要な方々に寄り添っていきたいです」と、気持ちを新たにしていました。

このページに関するお問い合わせ

介護保険課
電話:058-383-1970
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。