エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 市内を巡る「動く市民教室」を開催(10月13日)


ここから本文です。

市内を巡る「動く市民教室」を開催(10月13日)

ID番号 K17128更新日 平成28年10月13日

市内の公共施設を巡って、市の現状などについて学ぶ「動く市民教室」が開催されました。

各務原市の「防災」を知る

参加者に防災備蓄倉庫の解説を行う職員の写真

この講座は、バスで市の施設を周り、市民の方に行政の実態を見てもらおうと、年に一回行われているのもです。今回は「防災」をテーマに開催され、公募で集まった9人の市民が、県広域防災センター、那加第二小学校、消防本部を見学しました。

2番目に訪れた那加第二小学校では、防災備蓄倉庫を見学。非常食などの備蓄品や、非常時のトイレの使い方などについて、防災対策課職員から説明を受けました。

参加した方は、「自分の住む場所の防災について知りたくて参加しました。広域防災センターでの地震体験や、備蓄倉庫の見学など、普段できない、よい経験ができました」と、防災に対する意識を新たにしていました。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課
電話:058-383-1111内線3648 ファクス:058-382-7110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。