エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 鈴木一太郎個展「dis⇔play」を開催中(10月26日)


ここから本文です。

鈴木一太郎個展「dis⇔play」を開催中(10月26日)

ID番号 K17235更新日 平成28年10月26日

中央図書館3階の展示室で、坂祝町出身の現代アーティスト・鈴木一太郎さんの個展を開催しています。11月6日まで。

「リアリティとは何か?」を最新のアートとともに考える

鈴木一太郎さんの作品を鑑賞する親子の写真

鈴木一太郎さんは坂祝町出身で、ドット絵(タイル状のマス目を組み合わせて描いた絵)などのデジタルイメージを立体化・現実化する、独自の彫刻表現で高い評価を受けている現代アーティストです。

岐阜県では初の開催となる本個展では、ラオコーン像やダビデ像など、古典作品のドット絵を立体化した作品や、LEDやディスプレイを使用した作品など、オリジナリティあふれる作品が展示されています。

また、会場には、頭に装着するヘッドマウントディスプレイを使って、鈴木さんの作品の世界へ没入するという体験型の展示もあり、来場者は最新技術を使った新しいアートの世界を堪能していました。

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1042
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。