エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 岐阜女子大学生が空き家リノベーション案を発表(12月19日)


ここから本文です。

岐阜女子大学生が空き家リノベーション案を発表(12月19日)

ID番号 K17715更新日 平成28年12月19日

岐阜市太郎丸にある岐阜女子大学で、同校の生活科学科住居学専攻の学生が、空き家リノベーション案を発表しました。

■若い感性と発想力に驚きと感激

発表する学生の写真

 市は、今年5月に「DIY型空き家リノベーション事業」を推進するため、学校法人杉山女子学園岐阜女子大学と連携協定を締結しており、この日は、同校で空き家の再生方法を学ぶ「インテリアデザイン論実習」の履修生4人がリノベーション案を発表しました。
 
 市が提供した空き家の図面と写真をもとに、学生が一人でコンセプト作成からデザインまでを考え、「自分が住んでみたい空間」を若い感性と発想力で表現。発表には空き家の所有者らも参加し、熱心に耳を傾けていました。

 寺子屋風学習塾をコンセプトにアイデアを発表した3年生の広田香さんは、「図面と写真を見たときに、パッとコンセプトが浮かび、一気に書き上げました。この2カ月間の取り組みは大変でしたが、自分のやってみたいと思う自由なアイデアを形にできたので、楽しかったです」と達成感を味わっていました。

このページに関するお問い合わせ

建築指導課
電話:058-383-1482
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。