エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 「歌会始の儀」入選者の政井さんが市長に報告(1月16日)


ここから本文です。

「歌会始の儀」入選者の政井さんが市長に報告(1月16日)

ID番号 K18147更新日 平成29年1月16日

1月13日に皇居・宮殿で行われた「歌会始の儀」に入選者として出席した、尾崎北町の政井繁之さんが市役所を訪れ、浅野市長に報告しました。

夢のような一日「思わず涙がこぼれた」

市役所で浅野市長に報告する政井さんの写真

入選した政井さんの作品は「如月(きさらぎ)の日はかげりつつ吹雪(ふぶ)く野に山中和紙の楮(かうぞ)をさらす」。今年のお題「野」に、政井さんは昨冬、故郷の旧河合村(現・飛騨市)で見た「山中和紙」作りの光景を詠みました。

短歌を作り始めて約25年になるという政井さん。今回3回目となる応募で、みごと歌会始に入選しました。この日、13日に行われた「歌会始の儀」の報告に市役所を訪れた政井さんは、「本当に厳粛な場でした。自分の歌が詠まれたときは、思わず涙がこぼれました」と振り返りました。

報告を受けた浅野市長は、「入選は本当にすばらしいこと。今後もさらなるご活躍を期待します」と政井さんの快挙を讃えました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。