エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 「2016各務原市所蔵絵画展」に名作が集結(1月24日)


ここから本文です。

「2016各務原市所蔵絵画展」に名作が集結(1月24日)

ID番号 K18171更新日 平成29年1月25日

芸術文化都市づくり推進事業の一環として、市が所蔵する絵画作品を展示する「2016各務原市所蔵絵画展」が、中央図書館で3階で、2月5日まで行われています(1月30日は休館)。

テーマは「新春」。市所蔵の絵画を一堂に公開

所蔵絵画展で作品を見ている人の写真

この絵画展は、市が所蔵している作品を一般に公開するもの。会場には、「新春」をテーマに、横山潤之助、坪内節太郎をはじめとする8人の作家の作品23点が展示されています。

また今回は、11月3日に開催された「遠藤泉女ワークショップ-書と遊ぶ-」で制作した作品も展示。参加者の皆さんとともに制作した大きな作品が訪れた人の目を楽しませています。

毎年この展示会を見に来ているという、蘇原吉野町の野村紀代子さんは「素晴らしい作品ばかりなので、この展示会を楽しみにしています。ここに展示されている作品は市の宝ですね」と、満足そうに話していました。

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1042
お問い合わせは専用フォームをご利用ください(イベント等のお申し込みには対応できません)。