エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 交通安全国民運動大会での受賞を報告(1月23日)


ここから本文です。

交通安全国民運動大会での受賞を報告(1月23日)

ID番号 K18172更新日 平成29年1月23日

那加中学校と各務原地区交通安全協会常任理事2人が、第57回交通安全運動中央大会での受賞を、市長に報告しました。

これからも、学校と関係団体と地域が一体となって交通安全に取り組みます

交通安全国民運動大会受賞報告の写真

「交通安全国民運動大会」は、一般財団法人全日本交通安全協会と警察庁が主催しているもので、1月20日(金曜日)に東京都で、「交通安全優良学校」と「交通栄誉賞緑十字銀賞」の表彰が行われました。

「交通安全優良学校」は、全国で52校が選出され、県内での表彰は那加中学校のみ。
同校では、平成27年に通学中の生徒の交通事故をきっかけに、一層の交通安全教育を推進し、平成28年6月から160日間の無事故を達成。加藤勝祥校長は、「交通安全に対する生徒の意識が変化したことが、受賞につながりました。そして、地域の方々に、生徒の安全を見守っていただいていることにも感謝しています」と受賞を報告しました。

また、小林眞澄さんと金武浩さんは、各務原地区の交通安全協会員として40年近く地域の交通安全に尽力した功績が「交通栄誉賞緑十字銀賞」をの受賞につながりました。「思いがけない受賞で、大変うれしく思っています。体が元気な限り、地域の交通安全に尽力したい」と口をそろえて、受賞を喜んでいました。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課
電話:058-383-1997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。