エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 桜丘中で「中学生学校給食選手権」受賞の献立を再現(1月26日)


ここから本文です。

桜丘中で「中学生学校給食選手権」受賞の献立を再現(1月26日)

ID番号 K18213更新日 平成29年1月27日

昨年12月に行われた「中学生学校給食選手権」で、「食育マイスター賞」を受賞した桜丘中学校生徒の献立が、給食メニューとして再現されました。

郷土のおいしさ詰まった「鶏ちゃん定食」

受賞献立を手にする受賞者3人の写真

「中学生学校給食選手権」は、県教育委員会が取り組む「GIFU食のマイスタープロジェクト事業」の一環として、毎年行われているもの。3回目となる今回は12月27日に開催され、桜丘中学校3年生の足立英駿さん、横山勇太さん、近藤瞳さんが考案した献立が、見事「食育マイスター賞」に選ばれました。

受賞した「鶏ちゃん定食」は、鶏ちゃん風から揚げ、ほうれん草のごまあえ、根菜みそ汁、にんじんとみかんのゼリー、麦ごはん、牛乳からなるメニューで、どれもが県・市内でとれた食材を使って作られています。この日は、桜丘中学校と市内2小学校の給食で、献立を再現。浅野市長と加藤教育長が桜丘中を訪問し、生徒たちとともに受賞メニューを味わいました。

3年の吉村美咲さんは、「から揚げの肉がとても柔らかいです。自分の住むところでとれたものは、やっぱりおいしいですね」と、同級生の考案した作品に舌鼓を打っていました。

このページに関するお問い合わせ

学校教育課
電話:058-383-1118
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。