エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 「各務原よろず支援 情報発信ワークショップ」を開催(2月8日)


ここから本文です。

「各務原よろず支援 情報発信ワークショップ」を開催(2月8日)

ID番号 K18384更新日 平成29年2月8日

産業文化センターで、効果的なPRや、人前でうまくプレゼンテーションを行う方法を学ぶ「情報発信ワークショップ」が行われました。

ポイントは「お客さんの視点」

情報発信ワークショップでプレゼンする参加者の写真

このワークショップは、メディアに取り上げてもらい効果的なPRを行う方法や、客や人前でうまくプレゼンを行う方法を学ぶ体験型の講座です。全3回にわたり、県よろず支援コーディネーターの三輪知生さんが講師を務めています。

この日行われた2回目の講座では、「プレゼンテーションの方法~魅力を伝えるプレゼンの三大要素~」をテーマに開催。講師から、自分の言いたいことを伝えるだけでなく、決断・実行に導くため、プレゼンにお客さんの視点を取り入れることなどを学び、その後参加者が1人ずつプレゼンに挑戦しました。

「お店を構えるにあたり、情報発信を学びたい」とこのワークショップに参加した平工顕太郎さんは、「実際にプレゼンをしてみて、かなりハードルが高いことを実感しました。このワークショップでポイントを学び、開店に向け背中を押してもらえました」と満足そうに話していました。

このページに関するお問い合わせ

産業政策室
電話:058-383-1697
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。