エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 那加第三小学校で「防災教育指導」(2月10日)


ここから本文です。

那加第三小学校で「防災教育指導」(2月10日)

ID番号 K18393更新日 平成29年2月10日

那加第三小学校で、校内にある「防災備蓄倉庫」について学ぶ「防災教育指導」が行われました。

いざというとき、避難所のみんなを助けるぞ!

発電機の使い方を学ぶ那加第三小学校6年生児童の写真

市内の一次避難所には、非常時のために食糧や物資などを保存する「防災備蓄倉庫」が設けられています。この備蓄倉庫や物資の使い方などを学び、災害時に積極的に避難所での活動に協力できるようにと、6年生を対象に「防災教育指導」の授業が行われました。

講師をつとめたのは、市の防災担当職員と、地元消防団の皆さん。校内に設置されている備蓄倉庫を見学した後、倉庫に保管されている物資の中から、発電機や簡易トイレ、折り畳み式の担架・リヤカーの使い方を学びました。

参加した澤田由有さんは、「発電機は、かなり力が必要で難しかったです。備蓄倉庫も中を見たのは初めてでしたが、いろいろなものが入っていて驚きました」と、初めての体験を振り返っていました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。