エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 春の訪れを告げる草花をご鑑賞ください(2月28日)


ここから本文です。

春の訪れを告げる草花をご鑑賞ください(2月28日)

ID番号 K18496更新日 平成29年2月28日

川島笠田町の河川環境楽園内の木曽川水園では、春の訪れを告げる「フクジュソウ」と「セツブンソウ」が咲き始めました。
 

春の訪れを告げる草花が咲き始めました

フクジュソウの写真

河川環境楽園内の木曽川水園では、フクジュソウの鮮やかな黄色い花や、セツブンソウの可憐な白い花が、園内を訪れた人の目を楽しませています。

フクジュソウは、正月の花としても知られており、おめでたい花として馴染みの深い花です。日の当たる昼間に開花し、夕方には閉じてしまいますが、この日は、暖かな日差しを受けて、美しい姿を見せていました。セツブンソウは、地表からわずか数センチの高さに、白い花を咲かせます。今年は、昨年よりも多くの株が育ち、可憐な姿を見せています。

同園係員の関原瑞穂さんは、「どちらもスプリングエフェメラル(春の妖精)と呼ばれる植物です。かわいい姿を、多くの方に見に来ていただきたいです」とPRしていました。フクジュソウもセツブンソウも、今月下旬までが見ごろ。春の訪れを感じに、出掛けませんか。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。