エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 市医師会准看護学校で卒業式(3月1日)


ここから本文です。

市医師会准看護学校で卒業式(3月1日)

ID番号 K18498更新日 平成29年3月1日

那加東亜町の「各務原市医師会准看護学校」で卒業式が行われ、2年生30人が新たな旅立ちの日を迎えました。

新たな「看護のスタートライン」へ

卒業証書を手渡される准看護学校卒業生の写真

「各務原市医師会准看護学校」では、准看護師の資格取得を目指し、学生たちが2年間講義と実習に励んでいます。

この日、同校で卒業式が行われ、20~58歳の30人が林眞功校長から卒業証書を手渡されました。

卒業生を代表して答辞を述べたのは、2年生の前田文枝さん。「2年間、授業や実習でさまざまな知識を学べることに喜びを感じてきました。新たな第一歩を踏み出し、看護のスタートラインに立ちます」と決意の言葉を述べると、浅野市長から「皆さんは、教科書や実習の現場で大切なことを学んできました。これからは夢を形にする段階。更なる活躍を期待しています」とお祝いの言葉が贈られました。

このページに関するお問い合わせ

健康管理課
電話:058-383-1115
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。