エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 鵜沼第二小の児童が熊本地震に寄附(3月3日)


ここから本文です。

鵜沼第二小の児童が熊本地震に寄附(3月3日)

ID番号 K18581更新日 平成29年3月3日

鵜沼第二小学校の児童らが市役所を訪れ、「平成28年熊本地震」のために集めた義援金を寄附しました。

熊本で困っている人たちを助けたい!

浅野市長に義援金を手渡す鵜沼第二小学校児童の写真

鵜沼第二小学校では、毎週火曜日に各家庭で不要となったアルミ缶を回収し、社会福祉活動に役立てています。今年度は、昨春に発生した「平成28年熊本地震」の被災者の皆さんのために、アルミ缶回収の収益金を義援金として寄附しています。

この日、アルミ缶の回収を中心的に行った児童会福祉委員会を代表して、6年生の小倉胡遥さんと横山志保さんが市役所を訪問。2学期以降に集めた義援金2万5600円を、日本赤十字社各務原市地区の地区長である浅野健司市長に手渡しました。

「私たちに何かできることはないかと考え、義援金を集めました」という児童らに、市長から「とても心優しい活動に心から感謝します。しっかりと熊本に届けます」と感謝の言葉が贈られました。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局総務課
電話:058-383-1117
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。