エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 川島中学校で、オリジナル合唱曲を披露(3月7日)


ここから本文です。

川島中学校で、オリジナル合唱曲を披露(3月7日)

ID番号 K18674更新日 平成29年3月7日

川島中学校の卒業証書授与式で、卒業生がオリジナル混声合唱曲「だいじなものは」を初披露しました。

伝統として引き継いでいきたい合唱「だいじなものは」

「だいじなものは」を歌う川島中学校卒業生の写真

川島中学校では学校活動の3本柱として、合唱に力を入れています。今年度は、伝統として受け継がれる合唱を残したいと、オリジナル合唱曲の制作を企画しました。

作詞・作曲をしたのは、「音楽する植木職人」の名和田俊二さん。「一人一人が、かけがえのない存在であることを表現しました。自分にしかできない生き方があることを伝えたい」と、名和田さんが実際に川島中学校生と会ったときの印象を大切にして作成し、今年1月末に完成させました。

この日、初披露された合唱曲「だいじなものは」では、卒業生がリズムに乗って嬉しそうに歌っているようすが会場全体に伝わり、見送った在校生に、伝統としてしっかりと受け継がれていました。川島中学校の石田靖彦校長は、「卒業生が嬉しそうに歌っている姿が、心に残っています。この歌は、中学生が共感できる合唱です。川島中のオリジナルですが、市内や全国にどんどん広げていきたい」と話していました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。