エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成28年度 › 「ものづくり見学事業」に助成金が交付されました(3月30日)


ここから本文です。

「ものづくり見学事業」に助成金が交付されました(3月30日)

ID番号 K19015更新日 平成29年3月30日

公益財団法人とうしん地域振興協力基金の佐藤広実常務理事が市役所を訪問し、浅野市長へ地域振興の助成金を手渡しました。

これからも魅力ある事業に基金を活用します

佐藤常務理事から助成(小切手)を渡される浅野市長の写真

公益財団法人とうしん地域振興協力基金は、県下の地方公共団体などが行う地域活性化事業に、助成金を交付しています。各務原市は平成2年度から毎年助成金を申請しており、平成28年度は、8月に実施した「各務原ものづくり見学事業」について助成を申請し、23万8000円の助成を受けました。

佐藤常務理事は、「毎年斬新な事業が申請されており、地域の活性化に基金をお役立ていただけていることを嬉しく思います。来年度も申請があることを期待しています」と、浅野市長へ小切手を手渡しました。これを受けて市長は、「助成していただき、ありがとうございます。ものづくり見学事業は、子どもたちにも好評を得た事業で、自治体の視察も多く、注目されている事業。魅力ある事業に、今後も基金を活用していきます」と感謝の言葉を伝えました。

「ものづくり見学事業」は、「かかみがはら寺子屋事業2.0」の1つであり、市内在住の小学5・6年生の希望者を対象に、ものづくりを行う市内企業を訪問するもの。企業の業種ごとに5つの見学コースを設け、169人の子どもたちが参加しました。

このページに関するお問い合わせ

財政課
電話:058-383-1111内線2134
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。