エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 鵜沼宿駅前で「踏切事故防止キャンペーン」(4月6日)


ここから本文です。

鵜沼宿駅前で「踏切事故防止キャンペーン」(4月6日)

ID番号 K19082更新日 平成29年4月6日

名鉄各務原線「鵜沼宿駅」前の踏切で、「踏切事故防止キャンペーン」が行われ、通行する車両に踏切での一旦停止などを呼びかけました。

交通ルールを守り、なくそう踏切事故!

自動車の運転手に事故防止を呼び掛ける運動員の写真

4月6日~15日は、「春の全国交通安全運動」期間として、市内でさまざまな交通安全活動が行われます。初日となるこの日、鵜沼西町の「鵜沼宿駅」前の踏切で、踏切事故防止を呼びかける「踏切事故防止キャンペーン」活動が行われました。

春と秋の年2回、JR東海と名鉄の主催で行われているこの活動。各務原地区交通安全協会の会員や各務原警察署の署員など約80人が、自動車のドライバーなどに事故防止の啓発グッズを手渡しました。

各務原警察署の高井光介交通課長は、「春は転居や転勤が多く、不慣れな道での事故が多い時期。こうした活動でドライバーの意識を高め、悲惨な事故を防ぎたい」と、ドライバーに注意を呼びかけました。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課
電話:058-383-1111内線3648 ファクス:058-382-7110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。