エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 「市立各務原特別支援学校」として初めての入学式(4月10日)


ここから本文です。

「市立各務原特別支援学校」として初めての入学式(4月10日)

ID番号 K19092更新日 平成29年4月10日

この春から学校名が変わった「市立各務原特別支援学校」で、入学式が行われました。

仲間とともに、充実した3年間を送ります!

祝辞を述べる岡本校長の写真

市内唯一の高等部単独の特別支援学校である「市立各務原養護学校」は、昭和61年に開校。昨年11月に30周年を迎えるとともに、平成29年度から「市立各務原特別支援学校」に名を改めました。

この日、各務原特別支援学校として初めての入学式が行われ、新入生20人を含めた65人の生徒が式に参加しました。

式では、新入生代表の伊藤綾音さんが「相手のことを考える、時間を守る、積極的に挑戦する」という、3つの誓いを表明。岡本春信校長は、「名前は変わりましたが、学校の伝統は変わりません。お互いに協調し、助け合い、前向きな明るい気持ちで学んでください」と、新入生の新たなスタートを祝いました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。