エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 「キーをつけて事故防止」を呼びかけ(4月11日)


ここから本文です。

「キーをつけて事故防止」を呼びかけ(4月11日)

ID番号 K19098更新日 平成29年4月11日

那加雲雀町のけやき通りで、啓発品を配布して、ドライバーに交通安全を呼びかけました。

「交通死亡事故ゼロ」を目指して

交通安全啓発品を配布するミスかかみがはらの写真

4月6日~15日に、「春の全国交通安全運動」が行われています。この運動に合わせ、市内でもさまざまな取組が行われる中、ドライバーに啓発品を配布して、交通安全を呼びかける人波作戦が行われました。

雨にも関わらず、学びの森東のけやき通りで行われた取組には、各務原地区交通安全協会や市交通安全婦人連絡協議会の会員など約70人が参加。浅野市長や中野峰夫・各務原警察署長、ミスかかみがはらと一緒に、交通安全を呼びかけました。

この取組では、「キー(気)をつけて、事故防止」にかけて、反射材がついたキーホルダーを配布。「安全運転をお願いします」と声をかけられたドライバーは、笑顔で啓発品を受け取り、安全運転への意識を新たにしていました。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課
電話:058-383-1997
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。