エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 萌黄色の桜、御衣黄が見ごろを迎えました(4月19日)


ここから本文です。

萌黄色の桜、御衣黄が見ごろを迎えました(4月19日)

ID番号 K19142更新日 平成29年4月19日

四季折々の花を楽しむことができる各務原浄化センターで、御衣黄(ぎょいこう)が見ごろを迎えました。

珍しい、萌黄色の桜

御衣黄を見ている人の写真

前渡西町にある各務原浄化センターは、野球場やサッカー場などの運動施設のほか、芝生広場やバラ園などが整備されており、四季折々の花が楽しめる憩いの場となっています。

同センターには、18種116本の桜が植えられた「四季の森」があり、オオシマザクラやサトザクラなどが順次見ごろを迎えています。現在は、黄緑色の花を咲かせる「御衣黄」が満開。珍しい桜が、訪れる人の目を楽しませています。

御衣黄の名は、八重咲きで気品のある萌黄色が、昔の貴族の衣装を思わせることが由来。毎年楽しみにしているという来場者は、「御衣黄の花は品があり、とてもきれいです。また来年も来たいです」と珍しい桜に見入っていました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。