エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 稲羽東小学校で伝統の茶摘み行事(5月10日)


ここから本文です。

稲羽東小学校で伝統の茶摘み行事(5月10日)

ID番号 K19251更新日 平成29年5月10日

前渡西町の稲羽東小学校で、70年以上続く伝統の「茶摘み行事」が行われ、児童らが茶の木から新芽を摘み取りました。

「夏も近づく」初夏の伝統行事

校庭の茶の木の新芽を摘む稲羽東小児童の写真

稲羽東小学校では、校庭の外周に約400本の茶の木が植えられており、毎年、初夏のこの時期に茶摘みを行っています。

5月9日に、恒例の茶摘み行事が行われ、全校児童約180人と保護者、地域ボランティアの皆さんなどが、校庭や近隣の住宅に植えられている茶の木から新芽を摘み取りました。

参加した6年生の松波伶奈さんは、「みんなで作るお茶は、少し苦くてとてもおいしいです。今年は6年生で最後なので、がんばってたくさんとりました」と笑顔を見せていました。

収穫した茶葉は約40キログラム。「スマイル矢熊茶」の名前で製茶され、学校の給食時に飲んだり、来校者に出されるなどして味わわれます。

このページに関するお問い合わせ

広報課 広報係
電話:058-383-1900
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。