エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 市内の子ども館などに「ウッドパズル」を寄贈(6月12日)


ここから本文です。

市内の子ども館などに「ウッドパズル」を寄贈(6月12日)

ID番号 K19671更新日 平成29年6月12日

鵜沼山崎町の廣江章さんが、子育て支援や教育に役立ててほしいと「ウッドパズル」を寄贈しました。

市の未来を担う子どもたちのために

寄贈されたウッドパズルを手にした浅野市長の写真

今回の寄贈は、市内で木工所を営む廣江章さんの、未来を担う子どもたちの役に立てればとの申し出が実現したもの。寄贈されたパズルは、ヒノキやスギを使って、廣江さんが作ったもので、木材ならではの木の香りも楽しめます。

寄贈にあたり市役所を訪れた廣江さんは、「子どもたちのために使ってください」と、パズル500個を市長に手渡しました。浅野市長は「木製のパズルに直接触れることで、木のぬくもりを感じ、楽しみながら脳の活性化ができます。とてもよいものをいただき、ありがとうございます」とお礼を伝えました。

今回寄贈されたパズルは、14日以降に、市内の子ども館や放課後児童クラブ、小・中学校の特別支援学級などに配布されます。

このページに関するお問い合わせ

子育て支援課
電話:058-383-1555
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。