エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 子苑第一幼稚園で「キッズセーフティ事業」を実施(6月14日)


ここから本文です。

子苑第一幼稚園で「キッズセーフティ事業」を実施(6月14日)

ID番号 K19724更新日 平成29年6月14日

子苑第一幼稚園で、シートベルト・チャイルドシートの大切さを学ぶ「キッズセーフティ事業」が開催されました。

しっかり着けよう!シートベルト・チャイルドシート

衝突体験に参加した児童の写真

この事業は、シートベルト・チャイルドシートの重要性を知ってもらおうと、県が幼稚園・小学校を対象に毎年開催しているもの。シートベルトコンビンサー(シートベルト着用効果体験車)を活用した、参加・体験型の交通安全教室です。

この日は子苑第一幼稚園で開催され、年長児97人とその保護者39人が参加。事故の実験映像とJAF岐阜支部指導員によるチャイルドシートの講話を聞いたあと、シートベルトコンビンサーで時速5キロメートルでの衝突を体験しました。

参加した高橋柚希ちゃんは「ぶつかったときは怖かった」、お母さんの由佳さんは「実際の運転では、もっとスピードが出ていると考えるとぞっとします。シートベルトの大切さがよく分かりました」と、シートベルト・チャイルドシート着用への意識を新たにしていました。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課
電話:058-383-1111内線3648 ファクス:058-382-7110
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。