エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 全国舞踊コンクールの優勝者が表敬訪問(6月19日)


ここから本文です。

全国舞踊コンクールの優勝者が表敬訪問(6月19日)

ID番号 K19746更新日 平成29年6月20日

各務原市在住の高校1年の長瀬桃華(ながせ ももか)さんが、「第74回全国舞踊コンクール」で優勝し、結果を浅野市長に報告しました。

将来は世界で活躍するバレリーナになります!

浅野市長に優勝の賞状を見せる長瀬さんの写真

長瀬さんは、3月に東京都目黒区で開催された「第74回全国舞踊コンクール」の「バレエジュニア部(14~17歳)」に出場。男女総勢188人で行われた予選と決戦で、「エスメラルダ」のバリエーションを踊り、見事優勝を果たしました。

大会当時、長瀬さんは中学3年生。母親の勧めで4歳からバレエを始め、小学5年生から県外のバレエスタジオに週6日通い、毎日3~4時間のレッスンに励んでコンクールに臨みました。コンクールでは、1分半の演技の中で、女性ジプシーの力強さと優雅さを全身で表現し、「やることはすべて出しきりました」と満面の笑みで振り返りました。8月には、ジャパングランプリが控えており、「役になりきって、楽しく踊ることを観ている人に伝えたい。次のコンクールでも優勝します」と浅野市長に笑顔で宣言しました。

市長は、「私に目標を宣言した選手は、実現していることが多いです。次の優勝報告を楽しみに待っていますよ」とエールを送りました。

 

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1042
お問い合わせは専用フォームをご利用ください(イベント等のお申し込みには対応できません)。