エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 「移住定住総合窓口」 住まい相談での連携協定を締結(7月7日)


ここから本文です。

「移住定住総合窓口」 住まい相談での連携協定を締結(7月7日)

ID番号 K19954更新日 平成29年7月7日

7月22日(土曜日)、イオンモール各務原に、ワンストップサービスの移住定住総合窓口が、オープンすることに伴い、市と岐阜県宅地建物取引業協会岐阜南支部が連携協定を締結しました。

「各務原はやっぱりいいところだね」と言われる地域に!

連携協定を締結した浅野市長と岐阜県宅建協会岐阜南支部の方との写真

「人をつなぎ、未来へつなぐ、選ばれるまち、各務原へ」をコンセプトに、7月22日にオープンする移住定住総合窓口「KAKAMIGAHARA OPEN CLASS(かかみがはらオープンクラス)」。こちらの窓口で、住まい探しのサポートを官民協働で行うため、7月6日、市は岐阜県宅地建物取引業協会岐阜南支部と連携協定を締結しました。土・日曜日は、同協会員が窓口に常駐するため、不動産に関する専門的な相談ができます。

締結後、浅野市長は、「前例のない試みなので、宅建協会の皆様をはじめ、さまざまな分野の方からご協力いただき、しっかり運営していきたい」とあいさつしました。また、鷲見靖国岐阜南支部長は、「全国的に例を見ない取組に参加できて、嬉しく思います。地域発展の力となれるようにがんばります」と意気込みを語りました。

22日のオープン当日には、午後0時30分からトークイベントと魅力発信のワークショップを開催。ぜひお越しください。

このページに関するお問い合わせ

広報課 シティプロモーション係
電話:058-383-7242
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。