エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 中学2年生がテニス全国大会出場を報告(8月1日)


ここから本文です。

中学2年生がテニス全国大会出場を報告(8月1日)

ID番号 K20299更新日 平成29年8月1日

鵜沼中学校2年の山田雅貴(やまだ まさき)さんが、8月に行われる「全国中学生テニス選手権大会」と「全日本ジュニアテニス選手権」への出場を、浅野市長に報告しました。

「もっと強くなりたい!!」その気持ちを大切に、全国で戦ってきます!

山田雅貴さんと浅野市長の写真

鵜沼中学校に通う山田雅貴さんは、沖縄県で開催される「第44回全国中学生テニス選手権大会」と、大阪市で開催される「全日本ジュニアテニス選手権’17」に出場が決まりました。それぞれの大会の東海大会が、5月と7月に行われおり、準優勝と3位の好成績を収めて、全国大会の切符を勝ち取りました。

山田さんは、小学3年生からお兄さんの影響でテニスを始め、現在は笠松町にあるテニスクラブで毎日4時間の練習に汗を流しています。夏休み中の今は、大会や練習、体のケアなど、1日の大半をテニスのために割いて、「もっと強くなりたい!」とがんばっています。

「どちらの大会も、東海大会では優勝できなかったので、全国では優勝したいです」と、山田さんは元気よく宣言。浅野市長から「私の前で優勝を宣言した子たちは、優勝の報告に来てくれることが多いです。けがに気を付けて、全国大会を楽しんできてください」とエールが送られると、「今日もこれから練習に行ってきます」と笑顔を見せました。
 

このページに関するお問い合わせ

スポーツ課
電話:058-383-1231 ファクス:058-389-0218
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。