エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 夏休み「段ボールで列車を作ろう!」講座を開催(8月2日)


ここから本文です。

夏休み「段ボールで列車を作ろう!」講座を開催(8月2日)

ID番号 K20339更新日 平成29年8月3日

川島河田町の川島ライフデザインセンターで、小学生を対象とした「段ボールで列車を作ろう!」の講座が開催されました。

これで夏休みの工作もバッチリ!?

ダンボールをカッターで切る児童の写真

この講座は、川島ライフデザインセンターで、夏休み期間に小学生を対象に行われている「夏休みチャレンジ講座」のひとつ。この日は、ダンボールを使ってミニSLを作る講座が行われ、市内の小学4・5年生8人が参加しました。

講師を務めたのは、市内でミニSL・ミニ新幹線を使ったイベントなどを開催している「team26」の皆さん。子どもたちは、設計図を元にダンボールから約20のパーツを切り出し、接着剤で貼り合わせてSLを完成させました。

でき上がったSLは、3日に児童らの手で黒く彩色され、10月の生涯学習発表会で電動のミニ新幹線に連結し、走らせる予定となっています。参加した川島小学校5年の大島乙華さんは、「こんなにたくさんダンボールを切ったのは初めて。走らせるのが楽しみです」と、SLを前に笑顔を浮かべていました。

このページに関するお問い合わせ

川島ライフデザインセンター
各務原市川島河田町1028番地1
電話:0586-89-3686 ファクス:0586-89-4655
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。