エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 「ふるさとワーキングホリデー」で、大学生が職業体験!(8月16日)


ここから本文です。

「ふるさとワーキングホリデー」で、大学生が職業体験!(8月16日)

ID番号 K20472更新日 平成29年8月16日

「ふるさとワーキングホリデー」で市内に滞在中の大学1年生、小山さくらさんが、8月7日~20日の2週間、河川環境楽園内の「岐阜おみやげ川島店」で、職業体験を行っています。

私にとって各務原市は第二の「ふるさと」です!

「岐阜おみやげ川島店」で接客にはげむ小山さんの写真

「ふるさとワーキングホリデー」とは、都市に暮らす若い人たちが、一定の期間、地域に滞在し、働きながら、地域の人たちとの交流などを通して、通常の旅行では味わえない、地域とのかかわりを深めてもらおうというもの。

市内初の参加者として、神戸市在住の大学1年生の小山さんが、8月7日から2週間、各務原市に滞在しています。小山さんは、7月に地元紙で見た記事で興味を持って、同事業に申込。高校2年生のときに、観光に訪れ親近感のあった岐阜県の中から、自身が希望する「小売業」を募集していた各務原市を選びました。

1人暮らしや働くことも初めてで、不安もあったようですが、岐阜に来てからは「いろんな方から気遣ってもらい、楽しんでいます」と小山さん。仕事をしている「岐阜おみやげ川島店」では、初めての接客も積極的に取り組み、田中雅之店長も「とっても頼りになります」と太鼓判を押しています。

残すところ、今日を含めて5日間。「たくさんの方に支えられて、今の自分があると実感しています。感謝の気持ちを込めて5日間を過ごそうと思います」と小山さんは表情を引き締めた後、「また、各務原市に来たいです」と笑顔を見せました。

このページに関するお問い合わせ

広報課 シティプロモーション係
電話:058-383-7242
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。