エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 市の空き家事業を活用した、初の店舗がオープン(9月8日)


ここから本文です。

市の空き家事業を活用した、初の店舗がオープン(9月8日)

ID番号 K21319更新日 平成29年9月11日

市内在住で川漁師の平工顕太郎さんが、市の空き家事業を活用した店舗「川漁師の店 ゆいのふね」のオープンを浅野市長に報告しました。

「川の魅力」を知ってもらえる場所に

市長にオープンの喜びを語る平工さん

平工さんは、市内在住の川漁師。長良川で漁をする傍ら、漁舟の体験乗舟ツアーなど、川の魅力を伝える活動をしています。

オープンした店舗は「DIY型空き家リノベーション事業」を利用し、空き家を改装。市などが運営するクラウドファウンディング「FAAVO美濃國」で資金を集めました。「川の文化の情報発信拠点であり、誰もが気軽に集える場所を」という平工さんの思いから実現したもので、9月1日に那加桜町でオープンしました。お店では、天然鮎や市内でとれたにんじんを使ったスイーツなどを販売し、今後は川魚を使った料理教室なども開催していく予定です。

この日、市役所を訪れた平工さんは、浅野市長に「夢を実現できたのは、周りの方々のおかげです。皆さんに、気軽に立ち寄ってもらえる店になれば」と、オープンの喜びを語りました。

このページに関するお問い合わせ

建築指導課
電話:058-383-1482
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。