エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 「愛の家グループホーム」が市の福祉に寄附(9月27日)


ここから本文です。

「愛の家グループホーム」が市の福祉に寄附(9月27日)

ID番号 K21496更新日 平成29年9月27日

「愛の家グループホーム」が、福祉フェスティバルでの収益金を市の福祉事業に寄附しました。

市の福祉向上のために!

目録を手にする浅野市長とグループホーム代表者の写真

「愛の家グループホーム」は、市内で認知症対応型共同生活介護事業所(グループホーム)を運営している事業所。9月3日に行われた「福祉フェスティバル2017」では、焼き鳥の販売を行いました。

この日、愛の家グループホームの代表者が市役所を訪れ、福祉フェスティバルでの収益金2万7600円を市の福祉事業に寄附しました。同事業所の寄附は、昨年に続き2回目となります。

同グループホームの前洞新町管理者である長縄史寛さんが、浅野市長に「市のためにできることを、と考えて寄附させていただくことにしました。市の福祉のためにお役立てください」と、目録を手渡すと、浅野市長から「大変ありがたく思います。皆さんのご協力のもと、市としても福祉にしっかりと取り組んでいきます」とお礼の言葉が述べられました。

このページに関するお問い合わせ

高齢福祉課
電話:058-383-1778
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。