エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 「飯沼由貴展-PARTY-」が開催中(10月21日)


ここから本文です。

「飯沼由貴展-PARTY-」が開催中(10月21日)

ID番号 K21724更新日 平成29年10月23日

洋画家・飯沼由貴さんの展示会「飯沼由貴展-PARTY-」が開催中。かわいらしく、ほっこりする動物の絵が、訪れる方の目を楽しませています。

みんなで「ねこ・ねこ・ねこのむれを作ろう !」

ワークショップに参加するお子さんの写真

普段感じていること、考えていることを「動物」というフィルターを通して描いている、岐阜市出身の洋画家・飯沼由貴さん。今回は、中央図書館3階展示室で、フワ・モコっとした動物が画面いっぱいに描かれた絵や、ガラスいっぱいに動物が描かれ、ガラスの中を覗き込むようにして観る絵、つぶらな瞳でじっと見つめるシカの絵など21点が展示されています。

21日(土曜日)には、飯沼さんが描いたネコのイラストに、参加者が色を塗り、重ねて貼り合わせるワークショップに29人が参加。飯沼さんの世界観が大好きだという、那加石山町の津田祐樺吏(ゆかり)さん・祐羽蒼(ゆうあ)さん親子は、「フワ・モコっとしたかわいらしさの中に、人間らしい感情が見え隠れしているところが好きです」と、愛情があふれる絵を仕上げていました。

「飯沼由貴展-PARTY-」は11月5日まで(10月23日・30日は休館)。会場には、ネコのイラストと色鉛筆が用意されているので、色を塗り、ワークショップの作品づくりに参加することができます。秋の季節、かわいらしい動物の世界にほっこりしてはいかがですか。

このページに関するお問い合わせ

いきいき楽習課
電話:058-383-1042
お問い合わせは専用フォームをご利用ください(イベント等のお申し込みには対応できません)。