エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

  • ホーム
  • くらしの情報
  • 各務原の魅力
  • イベント
  • 市政情報
  • 事業者の方

現在の位置 : ホーム各務原市の魅力ズームアップかかみがはら平成29年度 › 各務小学校の「放課後子ども教室」で防災訓練(10月27日)


ここから本文です。

各務小学校の「放課後子ども教室」で防災訓練(10月27日)

ID番号 K21784更新日 平成29年10月27日

各務小学校の「放課後子ども教室」の活動として、消防職員を講師に招いて防災訓練が行われました。

放課後を利用して、防災知識を身に付ける!

消防職員の説明を聞く児童の写真

「放課後子ども教室」は、地域で子どもたちを育てる「かかみがはら寺子屋事業」のひとつとして行われているもので、市内17小学校で、放課後に地域の方が講師となり、運動や工作などの活動を行う事業です。

各務小学校では、小学2・3年生を対象に、月2回の教室を開催しており、この日はドッジボールの後、地震などの災害について学ぶ防災訓練が行われました。訓練では、東部方面消防署の消防職員が講師をつとめ、地震に関する基礎的な知識や、地震が発生した際の対処法、心構えなどを説明しました。

訓練終了後は、災害時を想定した保護者への引き渡し訓練も実施。防災訓練を企画した校区コーディネーターの宇野三七男さんは、「専門家から教えていただくことは、子どもたちにとって大切なこと。しっかりと知識を身に付けてほしい」と表情を引き締めていました。

このページに関するお問い合わせ

青少年教育課
電話:058-383-1484
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。